ダイアフラム型ドライ真空ポンプ(耐食型) DTC-41 ケニス 1個 523afyurt12210-研究、開発用

すっかり身軽になり日本での職場?も益々外に

ゲストもお呼びしてキャリアにググっと迫りますあとは子供を連れてけるお店かなどもお伝えしていきます! マレーシア在住歴 2014年8月〜12月 2016年5月〜2017年6月 スマートフォン用の表示で見る

ダイアフラム型ドライ真空ポンプ(耐食型) DTC-41 ケニス 1個 523afyurt12210-研究、開発用

●排気速度(50/60Hz) 40/46L/分 ●到達圧力 1.0×103Pa ●吸/排気口径(メネジサイズ) 外径10mmφ/内径6mmφ(G1/4) ●電源 AC100V 100W ●大きさ(mm) 155×336.5×217 ●重量 10.3kg



●接ガス部にPTFEを使用して耐食性を高めた、ケミカルタイプのダイアフラム型真空ポンプです。サーマルプロテクタを内蔵しています。

ダイアフラム型ドライ真空ポンプ(耐食型) DTC-41 1個 ケニス

ダイアフラム型ドライ真空ポンプ(耐食型) DTC-41 ケニス 1個 523afyurt12210-研究、開発用

ダイアフラム型ドライ真空ポンプ(耐食型) DTC-41 ケニス 1個 523afyurt12210-研究、開発用

「スポーツを通じて希望を」創業哲学を受け継ぎ、未来へ向かう――太田めぐみ・アシックス 執行役員

アシックスの創業者・故鬼塚喜八郎氏は、スポーツを通じて少年たちに希望を与えようと「健全な身体に健全な精神があれかし」という理念を掲げ、1949年に前身となる鬼塚商会を神戸に興した。70年経った現在、同社は新たなブランドメッセージ「I MOVE ME」を掲げ、環境と人と社会のサステナビリティを体系的に整理し、さらに東京2020オリンピック・パラリンピックゴールドパートナーとして未来を見据える。言葉は変わったがその創業哲学は脈々と受け継がれ、先駆的な取り組みを生み出し続けている。

サステナブル(sustainable)とは、 サステナビリティ(sustainability)とは

サステナブルとは、「持続可能な」という意味です。
そして、サステナビリティ(sustainability)は「持続可能性」として、
現在の地球環境、社会、暮らし、経済、経営などを「維持し、継続できる」という文脈で使われています。
Sustainable Brands Japan(SB-J)は、企業の成長において大きな焦点となっている
「サステナビリティ(持続可能性)」に関するさまざまな活動をサポートすることを目的に、
ブランドへの提言、および「サステナビリティ」を継続的に討議するコミュニティの醸成を推進します。
日本発の情報発信を通して、真のサステナブル・ブランドを創出すること。
SB-Jはビジネスを切り拓くブランド・イノベーターと、そのコミュニティのために挑戦を続けます。

【送込】三鈴 スロットインステンレスローラコンベヤ 径60.5X1.5T MUS60501030 1台【代引不可商品・メーカー直送】【北海道沖縄送別】 日本ー明日から区役所行ったり家具買ったりしばらくバタバタしそうです何よりも仕事で病むことは絶対にやめてほしい〜そんな想いからとことん「ほどよい働き方」をつきつめていこう
スターをつけました

引用をストックしました

引用するにはまずログインしてください

引用をストックできませんでした。再度お試しください

限定公開記事のため引用できません。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる